Blog&column
ブログ・コラム

整体師と理学療法士の違いとは?

query_builder 2024/05/03
コラム
64

整体師と理学療法士は、混同されがちですよね。
「何が違うのか分からない」という方が多いと思います。
そこで今回は、「整体師と理学療法士の違い」と「どんな人に向いているか」について紹介いたします。

整体師と理学療法士の違い
整体師と理学療法士は、内容自体は似ているものの就業場所が違います。
整体師は、整体院やサロンなどに就業するのが一般的です。
一方、理学療法士は、病院やクリニックなどに就業するのが一般的です。

整体師と理学療法士に向いている人とは?
では、整体師と理学療法士はそれぞれどのような人に向いているのでしょうか。
それぞれ分かりやすく紹介いたします。

整体
整体師は仕事内容が幅広く、主に姿勢の改善や体のケアを目的としています。
そのため自分自身で健康に携わりい方、美容関係に興味がある方もおすすめです。

■理学療法士
理学療法士は、主に患者のリハビリを目的としています。

▼まとめ
今回は、整体師と理学療法士の違いについてご紹介しました。
そこまで大きな違いはありませんが、厳密にはそれぞれ活躍する分野が違うので覚えておきましょう。

関節専門院 こたろうは名古屋市はもちろん県外からも整体師を目指す方向けのスクールを運営しています。
授業は完全予約制なので、ご自身の都合に合わせて通うことができます。
完全未経験者でも問題ございませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 愛知県のまだ夢がない方へ

    query_builder 2021/11/08
  • 人の役に立ちたい方へ

    query_builder 2021/10/22
  • 整体師と理学療法士の違いとは?

    query_builder 2024/05/03
  • 整体師資格取得の難易度は?

    query_builder 2024/04/01
  • 未経験から整体師に転職はできる?

    query_builder 2024/03/02

CATEGORY

ARCHIVE