Blog&column
ブログ・コラム

ぎっくり腰の原因について

query_builder 2021/10/20
コラム
5

突然襲ってくるぎっくり腰は、激しい痛みを伴い、日常生活に影響を及ぼします。
なぜぎっくり腰は起こってしまうのでしょうか。
この記事では、ぎっくり腰の原因について説明します。

▼ぎっくり腰の原因は?
実はぎっくり腰になるはっきりとした原因は、今のところ分かっていません。
しかし、ぎっくり腰を引き起こす要因がいくつかあるので、ご紹介していきます。

■瞬間的な体の負担
「重い荷物を持った拍子にぎっくり腰になった」という経験談をよく耳にします。
これは、腰へ瞬間的に強い負担がかかることによって、ぎっくり腰を引き起こしたと考えられます。
ゴルフ等の腰を捻る動きも、腰に負担がかかるので、要注意です。

■疲労による腰への負担
慢性的に腰に負担がかかり、疲労が溜まっているときにぎっくり腰になりやすいです。
重い物をよく持ったり、身体をよく動かしたりするだけでなく、立ちっぱなしや座りっぱなしも腰に疲労が溜まります。
自覚がないまま疲労が溜まり、ぎっくり腰を発症するということもあるようです。

■睡眠、運動不足
身体全体の不調がぎっくり腰の原因となる場合もあります。
睡眠不足で疲労が溜まっていたり、運動不足で筋肉の血流が悪くなっていたりすると、ぎっくり腰になるリスクが高まります。
冷え性の方や、筋肉の柔軟性が不足している方もぎっくり腰になりやすいでしょう。

■骨格のゆがみ
姿勢の悪さやクセによる骨格のゆがみが、ぎっくり腰の原因になることがあります。
骨格がゆがむと筋肉バランスが崩れるため、腰に負担がかかりやすいのです。

▼まとめ
ぎっくり腰の原因を知っておくことで、ぎっくり腰にならないための予防をすることができます。
腰への負担を減らし、骨格のゆがみを治しておくことで、ぎっくり腰のリスクを低減させましょう。

関節専門院 こたろうは名古屋市はもちろん県外からも整体師を目指す方向けのスクールを運営しています。
授業は完全予約制なので、ご自身の都合に合わせて通うことができます。
完全未経験者でも問題ございませんので、まずはお気軽にお問い合わせください。

NEW

  • 愛知県のまだ夢がない方へ

    query_builder 2021/11/08
  • 人の役に立ちたい方へ

    query_builder 2021/10/22
  • 整体師として適した服装について

    query_builder 2022/08/15
  • 整体師に必要なスキルについて

    query_builder 2022/08/01
  • 整体師にふさわしい髪型とは

    query_builder 2022/07/15

CATEGORY

ARCHIVE